N邸新築工事の進捗です


d0126654_16424153.jpg
d0126654_16420265.jpg
d0126654_16461305.jpg
d0126654_16434933.jpg

先日N邸の上棟工事が行われました。

夏の猛暑のなか、弊社社員と大工さんともに力を合わせ作業が進みました。

上棟とは…?とわからない方もいるかと思いますので簡単に、
木造建築で柱や梁などを組み立てて、屋根の一番上の部材である棟木を取り付けるときのこと。「棟上げ(むねあげ)」「建方(たてかた)」「建前(たてまえ)」とも言います。

上棟工事は1日かけて行います。
1日で家の形が出来上がってしまうの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、あらかじめ長さや継ぎ手の加工が施されたプレカットの材料を使用したり、大工さんが支度小屋で加工した材料を使用するので1日で完成するのです。

前日までに基礎や土台は出来上がっているので、その上に柱や梁、2階部分を組み立てていきます。
クレーンで木材を運び、職人さんが巧みな動きで次々と柱が建っていきました。
2階の柱梁ができると棟木や垂木を取り付けていきます。
ここまでくるともう家の形が分かりますね!

屋根の下地になる野地板とプラスターボード、ルーフィング(防水シート)を張りました。
壁は構造用合板を張っていきます。

この日の作業はこのあたりで終了です。


[PR]
by homeplaza-daito | 2017-08-24 16:50 | リフォーム・建替・新築


<< TOTO 春のリモデル新生活体... 中小企業振興条例 成立 >>