上棟【最高基準の断熱材の一つFPパネル】
【上棟】
前日降った雨が上がり、無事上棟する事ができました。
軸組み工法の場合、構造体が立ち上がった段階でFPパネルを組み入れる作業を行います。
壁面の銀色の部分が硬質ウレタン断熱パネル(FPパネル)です。
断熱材としてだけでなく、地震や台風など外部の力から家を守る構造材としての役割も果たしています。
d0126654_1038131.jpg

【外壁工事】
外壁は外気と接するため、耐久性、対候性が求められます。構造内部に湿気を伝えないことが外壁の大切な役割です。
FPの家では硬質ウレタン断熱パネルと外壁の間に通気層を設け、外壁下端から外気を取り入れ、小屋裏や棟換気へ通気させ、外壁内の湿気を外部に排出します。
これにより、柱など木造部分の腐朽を防止しています。
外壁は外気と接するため、耐久性、対候性が求められます。構造内部に湿気を伝えないことが外壁の大切な役割です。
「FPの家」の壁
(1)硬質ウレタンによる断熱性能は一般に使用されているグラスウールの約二倍。
(2)耐久性に優れ性能劣化がほとんど見られない。
(3)FPパネル自体が強度を持ち、構造体と一体となって建物の耐久性、耐震性を向上させる。FPパネルの
壁組強度は一般の在来工法の1.7倍の強さです。  
[PR]
by homeplaza-daito | 2010-06-04 09:36 | リフォーム・建替・新築


<< FPの家基礎 FPの家【最高峰の高気密・高断... >>